Garage Bu-Buのお仕事紹介!!

どうもシャッチョさんです!

最近ブログ更新するのにネタがなく困り果てておりますwww
まぁーそんな中で、Garage Bu-Buのお仕事紹介シリーズでもやろうかなっと思います!!!

最近入庫したN-BOXちゃん

※ざっくりと作業した状態での写真になります、悪しからず※

この車は運悪くバックしていたら電柱がありソフトタッチ・・・。
本当に運が悪く、リアガラスまで粉砕・・・・・。
室内にも粉砕したガラスが飛び散りリアゲートも凹み、リアゲートも凹みと・・・。
今回はお客様が車両保険に入っていたので、車両保険での対応。
車両保険だったのでリアゲート交換をしてもよかったんですが、交換してしまうともし売却する時とかに、リアゲート交換してますって分かってしまうと、査定額が下がったりと何かといいことはない。
いいことで言えば新品ってだけwww
ディーラーさんでこれを見せたら、確実に交換って言うでしょう!
なぜならリアゲートには色んなプレスラインというプレスのところに凹みがあるから、綺麗には直らないと判断するからです。
まぁーディーラーさんに喧嘩売る訳ではないが、このぐらいの凹み直せないようでしたら、僕たち、鈑金塗装屋さんは要らないかなwww
一応、僕たちこの道のプロとして、このぐらい綺麗に直せますよーーー。

こんな感じで下地をしっかりと作って、一番重要なプレスラインもしっかりとオリジナル状態に近づけて再現!
プレスラインを作るのと、平らにしつつ、歪みが出ないようにパテを研ぐのが難しいのよwww
因みに、最後の完成写真の画像編集が下手くそ過ぎて肝心のところが微妙な感じwww
まぁ、こんな感じで綺麗にして無事お客さんの元に帰っていきましたよぉーーー!!!

さぁお次はまあま特殊な作業でございます。

なんじゃこの車!?!?
って感じのお車のサスペンション交換、はじめ問い合わせを頂いた時は、スタッフが対応して私が再度電話する感じだったんですけど、いやーーー・・・。テスラ?見たことないし触ったこともないっぺ!!
だって田舎もんだもんwww
とりあえず電話する前に下調べして、なんだかんだ足回りの作りが日本車とそんなに変わらなかったから、お断りはせずに作業させて頂きました。
お客さんになぜウチに?って聞いたらどこも触ったことないとかって言って断られちゃうんだってー・・・。
ウチもその類だったんだけど・・・。
まぁいい機会だしやってみようと思った訳なんですwww
交換するのは結構簡単で、逆に現行に近いアルファードとかの方が面倒くさいぐらいwww
一番ドキドキしたのはFDCSだっけな?サスペンションに付ける電気関係の部品を付けるのが一番大変だったwww
これまたこんな感じで、基本他で断られた案件とか作業する事が多く、最後の駆け込み寺みたいになってます・・・www
ただ、ウチ、改造車が結構敷地内置いてあるんですけど基本サーキットユースのクルマなので、爆音だったり、シャコタンだったりとしてますが、基本公道を走らない車なんで、誤解してほしくないのが、違法な改造は基本お断りします!!!
例えば、車検に対応しないマフラーとか・・・。昔は自分もそちら側の人間だったので、音を大きくしたいとか車高を下げたいとか、すっごくわかるんですけど、長く車の仕事につかしてもらっているとやっぱりルールは守って正しく車を改造するのが一番楽しいし、車も壊れない!
結構、壊れるような事したりしてるお客さんとかやっぱりいて、よく話をして、正しい部品の付け方とか、改造の仕方とか説明させてもらってます。(やさーしくね!!!)

こんな感じで日々お仕事しておりますよーーー。
またネタが出来らたお仕事シリーズご紹介させていただきますwww

それでは次のブログ更新まで!!!

CONTACT お問い合わせはこちら